FMアカデミー講師 自己肯定感/ビジュアルプレゼンテーション

野村證券、外資系広告代理店、インテル勤務を経て独立。

脳科学と認知行動療法にもとづいた「自己肯定感」をキーワードに人間関係や行動習慣の改善プログラムを提供。

またインテル時代は本社エグゼクティブのプレゼンテーションのためのグローバルチームのメンバーだった経験を生かし、プレゼンテーションスライド作成のビジュアル戦略プログラムも実施している。